HOME > ブログ
ブログ

最新記事

スモールステップで成功体験を重ねよう!

こんにちは。「ソレイユキッズ津Neo」の長谷川です!


長い梅雨が明け、暑い日が続いていますね。
たくさん遊んで、いっぱい食べて、そしてしっかりと水分を取りながら、
体の変化に気をつけつつ、暑い夏を元気に過ごしていきたいと思います(^^)!


さて、今日はスモールステップについてお話します♪


はじめに、スモールステップとは、
目標を達成するために課題を細かく分けて取り組ませること をいいます。

目標とする課題を、子どもの状況に合わせて細かいステップに分け、
ステップごとに目指すレベルを少しずつ上げていくことによって、
課題がクリアしやすくなり、ほめられる回数が増えて自信がつきます!


スモールステップを使った成功体験の積み重ね方についてのポイントは、 
目標を小刻みに設定し、” できたらほめる ” を繰り返す ことです。

たとえば、走ってきていきなり跳び箱を跳ぶ、
という果てしない目標を設定するのではなく、
下の写真のように
まずは「 走ってきて両足でジャンプしよう 」 
と足の型など目印を置き、
「 跳べるかな? 」と声をかけることにより、
「 それならできるかも 」と意識が変わり、一歩を踏み出すことができます。

  IMG-2929a.jpg

 

このとき、たった一つでも「 すごいね! 」とすぐにほめ、 その行動を強化することが重要です!

まず一つがクリアできたら、もう一つ進めて次なる目標を設定します。  

 

IMG-2954b.jpg

 

「 じゃあ、次は手をついて乗ってみよう! 」

 

IMG-2955c.jpg

 

「 そうそう!上手!! 」「 その調子! 」

「 じゃあ、次は跳んでみるよ! 」「 やってみよう 」

「 失敗しても大丈夫 」

と安心感を持てるよう声をかけ

 

IMG-2978d.jpg

 

「 跳べたね! 」「 すごい! 」

 

というように、少しずつ進めていくことで自信がつき

その積み重ねが ” 跳び箱を跳ぶ ” という大きな目標達成につながるのです。

 

ただし、途中で子どもが「 いや 」と言った場合は

無理強いはせず「 ここまででいいよ 」「 これはできなくても大丈夫だよ 」などと

できたところまでを十分認めていきたいですね。

( 最初の目標は達成できているので (^_-)-☆ )

 

そして、最後にもう一度「 ○○ができたね! 」と具体的にほめ

達成感の記憶が残るようにしていきます。

 

達成感が残ると、大人でもまたやりたくなりますよね!!

” スモールステップ ” ぜひ試してみてくださいね ♬

 

 

それでは、みなさま健やかにお過ごしください(^^♪

 

 

ソレイユキッズ津 / Neo は、三重県津市の運動を中心とする

児童発達支援・放課後等デイサービスです。